日本カセットテープクラブ  /  NCTC7












作品No.181 「狂った街角」 2020.4.24 REC / 2020.4.27 UP
NCTC7 パンキッシュに飛ばすぜ
ワインレッドMTRを待機状態でかますだけにしてディストーションとして使用
バリバリにディストーショナルな攻撃的ギターサウンドをDR-05で録音
この曲からNo.182、183、184、186は2020年1月に即興でたて続けに弾いたもの
ギターは木目LEADⅡ / 後日DR-05で歌を吹き込んでCUBASEでミックスして完成
新型コロナウイルスによる自粛で人のいなくなった街を想って
「街角には誰もいなくて/気配を殺して 息をひそめて/街角には誰もいなくて/気配を殺して 息をひそめて/人っ子一人いない街/
 人っ子一人いない街/狂った果実をむさぼって/これがエコだって言うのか/腐った紙幣の底の底/新しい芽が芽生えるぜ」






作品No.182 「グローバリズム・サスピション」 2020.4.24 REC / 2020.4.27 UP
同じ設定にて
「グローバリズム・サスピシャス/グローバリズム・サスピション」






作品No.183 「COVID-19」 2020.4.24 REC / 2020.4.27 UP
同じく / ズバリ 新型コロナウイルスの曲
「猖獗(しょうけつ)を極める/COVID-19」






作品No.184 「ATTACK」 2020.4.24 REC / 2020.4.27 UP
同上 / 攻撃






作品No.185 「コロニアン・ブーム・スウィング」 2020.4.24 REC / 2020.4.27 UP
1音下げグーピル・チューニングでヘヴィーに / 鼻歌で思い付いたリフで録音だ
あぶなくストⅡのリュウのステージの曲みたいになるところだったぜ(笑)






作品No.186 「ハイパー・エアロゾル」 2020.4.24 REC / 2020.4.27 UP
ハイパーでエアロなゾルだぜ
この気持ち悪げなコードはグーピル・チューニングの真骨頂か






作品No.187 「コロナ・エイジ」 2021.5.25 REC / 2021.6.8 UP
久々にBOSSコーラスのエフェクターを使ったら出力が壊れてるのか何なのかえらいツマったような効果になってしまったが
逆にそれが"幻(まぼろし)"感を増幅させていい感じになったので「コロナ・エイジ」と命名
木目LEADⅡをノーマルチューニングで2フレにカポを付けて演奏
ローファイで心地の良い波の調べが今にも壊れそうな 消え入りそうな






作品No.188 「緊急事態宣言発令中」 2021.5.20 REC / 2021.6.8 UP
どれかの曲のイントロにしようぐらいに思っていたけどいい感じだったので1つのトラックとして
どの施設や店に行ってもこの類のアナウンスが流れるようになってしまった
2021年5月20日 東横線横浜駅改札でのフィールド・レコーディング






作品No.189 「ワクチン」 2021.6.2 REC / 2021.6.8 UP
治験なしの人類初体験型ワクチン
果たして効果はあるのでしょうか?数年数十年先に副作用は現れるのでしょうか?
どさくさにまぎれた絶好のワールドワイド人体実験を止める術はござんせん
木目LEADⅡを3種






作品No.190 「GO TO NOWHERE」 2021.6.2 REC / 2021.6.8 UP
こちらも木目LEADⅡを3種とちょっとだけ声入れる
"どこへも行けない" らしいぜ NOWHEREへGO TO!!









Back